2019年06月18日

#194_【タイ遠征】キャディバッグは包もうね


ご無沙汰しておりますまつおです。
タイ遠征ゴルフ報告第1回でございます。
この分じゃ3回で収まるのやらと心配しておりますがまぁ報告したいだけ報告しようと思っておりますのであまり休眠できない感じになってしまいました。しばらくお付き合いください。

皆様からのコメント・レビュー心よりお待ちしております。
#基本的にブログのコメント欄への書き込みを番組への投稿として取り扱っております。メール・Facebookなどへの書き込みを番組で取り上げてほしい場合は是非その旨併記下さい。

まつおが愛用してたり欲しがってたりするもののリストを作ってみましたのでご利用ください。
いつも楽しい番組をありがとう!という方はリストの中からまつおへプレゼントなどいかがでしょうか。
ボールとかグローブとかとりあえずオススメです!お待ちしてます!
まつおのウィッシュリスト

※ コメントいただいた皆さんへのお礼として、ご希望の方にまつおのレア音源ファイルをお送りしておりましたがご希望の方もあんまりいないのでまぁあらためて欲しいと思われる方はお申し出ください。
当番組の過去配信については
上記URLのBOX.COM のサービスに置いております。
リンク先でダウンロード可能ですので過去配信もお楽しみ下さい。

補足などは全てFacebookページにてフォローしております。
https://www.facebook.com/imasaragolf
posted by いまさらきけないゴルフ at 17:00| Comment(4) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
配信ありがとうございます。自分は飛行機が苦手なので、海外はほぼ、強制参加の会社の行事でしか行ってません。それも、ゴルフ始める以前なので、、、ゴルフが出来るならタイとかマレーシアもいいなと思ってたところです。タクシーの話ですが、日本には小型なのにキャディーバッグ4本と、ボストン4個詰めるタクシーがありますよ。トヨタのジャパンタクシーって車種、一回だけ宮崎で使ったことがあります。
Posted by あちゃこ at 2019年06月19日 12:58
松尾さん、こんにちは。
今日は、ステップアップツアー、ユピテルレディースでの出来事をコメントします。
まず、ステップアップツアーは、帯同キャディが付きません。通常営業みたいに、カートにバッグを乗せて、ハウスキャディが付きます。
選手も、カートに乗ります。
レギュラーツアーと比べると、かなりの違和感がありますが、普段、アマチュアのゴルファーからしたら、全く同じ感覚です。
カートは、自動運転もかなり使用します。
1番ホールで事故がありました。
スタートホールで、選手がティーグランドに居る時に、カートを少し前に出します。
それを、ワイヤレス操作で自動運転させて所定の位置で止めるのですが、1番ホールは、観客が多く、客の目線は、ティーグランド。
カート道にも客は溢れています。
なんとなく分かると思いますが、観客にカートが激突して、2メートルくらい飛ばされました。
自分の目の前で起きました。
自分は、その人に、大丈夫ですか?と聞きました。大丈夫と答えました。少ししてから、係の人が来ました。観客の方は、大丈夫と言って立ち去って行きました。
ケガが無くて幸いですが、絶対に運営に問題あると思いました。
1番ホールは.人が群がります。
そこを無人のカートを走らせる、殺人的な運営は、おかしいと思いました。
ただ、運が良かっただけで、カートの下敷きになる可能性もあったと思うと、怖かったです。
これは、いかんと思い、知り合いのプロにすぐにメールしました。
すぐに返事が来ました。すぐに、協会に言ってくれるとの事です。
しばらくして、運営側のスーツ着た様な人が、カートに乗って移動するように変更されました。
一つ間違えたら、死者が出る場面。
自分の師匠でもあるプロがすぐに
対応してくれ、3日間、その体制でした。
ありがとう、師匠。
その方は、2012年にティーチャーオブザイヤーを受賞した菅野仁美プロです。
現在は、レッスンプロを傍らに、ゴルフ中継のラウンドリポート、とことん1番ホールの解説をやっています。
少し前まで、ポッドキャストでゴルフ番組もやってまして、自分はヘビーリスナーでした。
そのポッドキャスト繋がりで、現在も仲良しで、ゴルフの悩みなど聞いてもらってます。
一度、ポッドキャストの放送にも、出た事があります。てか、出されました笑笑
それから、観戦出来ないホールが多い事です。
チケットが安くていいのですが、ちょっと物足りないです。4番から8番が全く見れませでした。
でも、そこは、志帆プロが楽しませてくれます。
見れないホールだけど、遠くから、手を振ってくれます。
5番のティーショットだけは、見れるのですが、そのあと、50分程見れません。
でも、志帆プロは、フェアウェイから歩きながら、行って来ます、、って手を振ってくれます。
さすがです。喜ばせてくれます。周りに鼻高々です。
今回もチャリティフォトがありました。
ファンの1番楽しみの企画。
志帆プロには、数名しかラウンド応援していないのに、何故か、チャリティフォトになると、人が増えてます。
流れ作業的に、ピースサインで撮影。
さぁ、自分達の番が回って来ました。
ラウンド中に、ポーズを考えて、志帆プロに伝えて、ポーズを決め、修正したりして、スタジオアリスとか言って二人で楽しんでました。
これも、長年築き上げた仲なので、なんの問題もありません。3日間の3ポーズが完成。
なかなかの作品だと思います。
まぁ、成績は、後半、腰の痛みを我慢しながらで、スコアを落としてしまいましたが、次週、休みなので、調整するそうです。
いろいろあった、ステップアップの報告を終わります。

Posted by 3階のかねごん at 2019年06月23日 22:04
松尾さん。ご無沙汰してます。
配信内でも言及されていたので、お気づきとは思いますが、数本前の配信からPODCASTに表示されなくて困っています。
手動でファイルを移動させても表示できないし、せめて過去倉庫に早めに入れていただくことはできないでしょうか。
ゴルフに移動する時の楽しみのひとつなので、宜しくおねがいします。
Posted by ゴルマ二 at 2019年06月29日 08:43
松尾さん こんにちは
初めてコメントさせて頂きます。

令和に入ってから 聞かせてもらっております。
そのきっかけとなったのが 居眠り運転防止のためでした。
毎年 往復6時間かけての1泊2ラウンドゴルフに行っております。
年々 年をとったのか 行きはよいよい帰りは怖い になってきました。
で 友達からPodcastを教えてもらい タイトルが楽しそうなこちらにたどり着きました。
おかげ様で 睡魔に襲われることもなく 無事に帰れ 感謝 感謝です。

たまたま 大好きなタイのお話だったので 身を乗り出して聞いていました。
私は10年前からタイゴルフにどっぷりとハマっております。
鬼かっこうの鳴き声を聞きながらの南国でのゴルフは ほんと たまりません。
日本と違って フェアウェイは平らで いつもより飛距離が出ているように思うのですが 松尾さんはどうでしたか?
池には たくさんボールを入れましたか?

タイゴルフの続編を楽しみにしております。







Posted by mew at 2019年07月27日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: