2015年11月13日

#160_先に打つのは権利か義務か


ピップエレキバンはホントに効くのか?まつおです。
さて今週もエレキバンの話などもやっておりますが「プレフォーおやじ」さん「ひぃひぃじじい」さん「ゴルマニ」さん「水切りショット」さんと、たくさんのメッセージをいただいて楽しくお送りするわけでございます。

あ、「いまさらきけないゴルフネームプレート」のノーマルナンバー、やっと材料揃いましたので次回配信と同時に発売開始したいものだと思っております。そちらもご協力いただける方はよろしくお願いします。


皆様からのコメント・レビュー心よりお待ちしております。
#基本的にブログのコメント欄への書き込みを番組への投稿として取り扱っております。メール・Facebookなどへの書き込みを番組で取り上げてほしい場合は是非その旨併記下さい。

※ コメントいただいた皆さんへのお礼として、ご希望の方にまつおのレア音源ファイルをお送りしております。ご希望でしたら別途 imasaragolf@gmail.com へメールをお待ちしております。忘れがちなので、できれば逐一メールいただけると嬉しいです。基本的にはコメント一回ごとに一ヶ月分のファイルURLをお 送りし ようと思ってま す。誰に何月分を 送ったかも管理が難しいので「何月分をくれー」って言っていただけるととても助かります。

当番組の過去配信については
上記URLのBOX.COM のサービスに置いております。
リンク先でダウンロード可能ですので過去配信もお楽しみ下さい。

補足などは全てFacebookページにてフォローしております。
https://www.facebook.com/imasaragolf
posted by いまさらきけないゴルフ at 21:00| Comment(8) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まつおさん、まことさん。
おはようございます。いつも配信をありがとうございます。僕も土曜の朝に配信されてなかったら「チッ」と思いますが、無料でこんな素晴らしい番組をしてくれているお二人に感謝です。

さて、先日、まつおさんと初めてゴルフを一緒にさせていただきました。ありがとうございました。
まつおさんのドライバーは良いっすねー。力強く、安定してますね。たまにボールが見えなくなるほどの激しいテンプラもされてましたが、それでもナイスでした。
僕はどこへ飛ぶかわからないのでドライバーが嫌いです。

今回のコメントは取り上げていただきたいテーマが思いつかないのでお礼だけです。
では!
Posted by 九州男児 at 2015年11月14日 07:21
マツオさん。マコっちゃんこんにちわ。
最近、練習しすぎて腱鞘炎になってしまって、暫くゴルフお預けになってしまったAYMです。
前回、ゲストスピーカーのお話が出てましたね。自分的には、ゴルグルの人とか、変わったパター作ってる人とか、ゴルフ業界の方のお話は聞きたいな〜なんて思います。

さて、先日ふと疑問に思った事があってコメントさせて頂きました。とあるゴルフインストラクターの方のお話です。
その方は練習場に所属し、20分2000円ワンポイントレッスンや、月何回で○○円といったよくあるパターンでゴルフレッスンをして居られます。で、話は飛ぶのですが、先日地元で行われた150人規模の大きなゴルフコンペに参加した際にその方も居られました。プレーヤーとして。
その方は、1オーバーで回られて、ベスグロ寸前の2位、ダブルペリアのグロスでも上位の順位でした。大きなコンペの為、商品もかなり良いモノが出ており、その方は割と本気で悔しがっておりました。。。。

そこで一つの疑問が湧きました。プロゴルファーが一般のコンペにガチで出て良かったのか?と思い、共通の知り合いの人に聞いたら、あの人はそう言ったゴルフレッスン等のプロ資格持って無いから出ても問題無いらしい。との返答。

そしたら2つ目の疑問ですよ。そうなると、無資格の人がお金貰ってゴルフレッスンしても良いのですか?

まつおさん、その辺のルールってご存知です?
何か腑に落ちませんわ。
Posted by AYM at 2015年11月15日 17:03
書き込んだ後に、少し調べれば出てきました。
腑に落ちたけど、大人げないな〜と思ってしまいましたわ。
Posted by AYM at 2015年11月15日 17:09
コメントを投稿したくなるワケ(理由)

まつおさんマコッチャンこんにちは!

下記「 」は読まなくてもいいです。

「以前友人にムラビンスキーを是非聞いてみるといいと言われ
有名なチャイコフスキーのシンフォニーNo6や、モーツアルト
ベートーベンなどを聞きました。
聞いていると、頭の中に、
ロシアの寒々とした、しかし美しく真っ白な雪山の景色が浮かび、
音楽が、自分に美しいイマジネーションを呼び起こさせてくれるのを
感じました。
昔カラヤンを聞いてワケが分からず、クラシックそのものが
好きになれなかったことがありました。
カラヤンの弟子とも言える、アンネゾフィーフォンムター
の演奏も、どれを聞いても心に響いてきません。
今はヒラリーハーンの音が好きで、CDは前衛音楽は除いて
ソニー時代のものから全てそろえています。
コンサートも来日した時はよく聞きに行きました。
ハーンを聞いていて、オーグステインデュメイを聞くと
男性の演奏もいいなと思う事がありました。
ピアノストもピリス、ブレンデル、キーシン、アンスネス、グリモー
などが好きで、よく聞きます。
コンサートもいきました。」

以前武田双雲の「ほめ言霊」という本を読んだ事がありましたが、
まつおさんが、私のコメントを読んで
「公認バイオニックグローブのレポートもしてくださいよー!
おもしろいんだけど」
とコメントをしていました。
それを聞いて嬉しかったんですが、
武田双雲のほめ言霊の、幸せを呼ぶ47のほめる方法の言葉には、
「いいね!」「レベル高!」「もってるね」「深い」「クオリティが高い」
などがありますが、その中に、さすが!
『おもしろい』という
言葉がありました!
まつおさんのつぼを押さえた褒め言葉の魔力に、
今日もキーボードに向かう私です。

公認バイオニックグローブは公式競技にあまり出ないので
まだよくわかりません。
友人とやる時は勿論「非公認グローブ」を、黙って使用してます。

最近は大手メーカーが非公認ドライバーを出してきましたが
長尺パターのアンカリングも、公式競技で無ければ別に構わない
のでしょうが、むかし御徒町の有名ゴルフ店でパターが苦手なら、
究極のパターは長尺パターだよと言われて、
迷ったことがありましたが、
長尺に手を出さないでよかったと思ったのは私だけでしょうか?
太平洋クラブマスターズで、片山晋呉が、中尺パターを左腕に
ぴったり付けてパッティングして優勝していましたが、
あれは規則改定後も許されるのでしょうか?
Posted by ひぃひぃじじい at 2015年11月16日 14:34
まつおさん。まことさん。こんばんは。
配信内容に全く絡んでいない
かつ、私事で恐縮ですが

キャディーバックの底から、なくしたはずのアイアンカバーを発見しました

キャディーバックの底は、普段クラブが刺さっているため
なかなか覗く事がありませんが
練習場で休憩がてら、アイアン達を全て引っこ抜き
廊下の蛍光灯の真下に移動し、バックの奥底を覗くと
かくれんぼのごとく、そこに、アイアンカバー

すぐさま打席に戻り、バックをひっくり返してフリフリ
落ちてきたアイアンカバーを救出しました

練習場でキャディーバックを逆さにする抵抗感と
自宅でバックをひっくり返す時に受けるであろう
妻の冷たい視線とをてんびんにかけ
迷わず前者を選択しました

まつおさん。まことさん。も是非一度覗いてみてください
意外な宝物があるかも知れませんよ

※私は以前、キャディーバッグを売るため確認中、底側の側面に
ビニール入り未開封のキャディーバック取扱説明書(お手入れ方法のしおり)を
発見したことがあります
それこそ、いまさらですが

最後に、キャディーバックをひっくり返すときは、くれぐれも
収納ポケットのチャックをが閉まっているかご確認を忘れずに


Posted by 現場男 at 2015年11月18日 00:16
まつおさん、まこっちゃん、いつも楽しい放送ありがとうございます。

週末のラウンドが決まり、不調のドライバーが心配の、毎日を送っております。OBだすからボールを買いたさなければなぁなどと考えています。
ところで、ドライバーって、何ヤード飛んだら、よく飛んだって思われるのでしょうか?自分は、身長180位あり。体重も100キロ位あるため、回ったこと無い方や、初めて回る前などに、体大きいから飛ぶでしょうね〜
って言われることが大変、多いです。ところが、自分の飛距離は230ヤード位が多く(たまにまっすぐ飛んだ時ですが...)、期待外れな雰囲気が出ることがあり、何ヤード飛ばせば、よく飛んだと思われるのでしょうかね。ちなみに、年齢は40代前半です。

配信とは、関係無い感じですいません。
Posted by みんとさんパパ at 2015年11月18日 00:37
松尾さん、まこっちゃん、お疲れ様です。
毎週楽しみに拝聴しております。
ありがとうございます。

絶対に1回で入らないカップとボールの位置について。

先日、山頂から次の山頂へ縦走登山し尾根を歩いている途中ふと思いました。
出発地点の山頂がボールの位置。
次の山頂がカップの位置。だとしたら。。。
絶対無理!!(>人<;)

ボールからカップを見てみると尾根になっており、左右どちらに切れてもどんどん下っていく。
そして尾根自体も蛇のようにクネクネと曲がっている。
プラス下りのパット。。。
攻略不可能な気がします!
ウェッジで浮かせる事も出来ないとしたらぜーーーーったい無理でしょう!
どーでしょうか?

あっ。。
グリーン上での使用クラブの制限は無いって聞いた事があるのですが本当ですか?
同伴者でも見た事無いですし、
グリーンを傷つけてしまいそうでマナー的にも良く無い気がするのでパター以外はダメだと思うのですが。。。
もしパター以外のクラブでも使用していいなら、パターを抜いた14本でラウンドする人も世界に1人ぐらいはおられるのでしょうか?

その世界に1人の存在が松尾さんかまこっちゃんであって欲しいと願っています。

それでは失礼します。
Posted by 水切りショット at 2015年11月18日 18:21
いつも配信ありがとうございます。子どもからよいダシをとっているげんぽです。
実は私、何を隠そうサイドサドラーです。あまのじゃくという要素も否めませんが、合気道をやっていたせいか、目標に対して横に向くのがどーも落ち着かなくてサイドサドルになりました。もちろんPTスナイパーのことも知っていますが、とりあえず長尺パターを使っていました。アンカリングのこともあるし、長尺といってもルール上垂直方向からシャフトが10度以上傾いていないといけないので、そういう点から試行錯誤を繰り返していました。本当は地面に垂直なシャフトが良いんですけど・・・。で、現在では50cmほどの短尺によるサイドサドルに落ち着きました。ゴルフ場では多少笑われますが、その笑いすらも心地よい感じです。
あ、ちなみに私の小2の息子はふつーにパットしてます。(笑)
今後も配信楽しみにしています。PTスナイパーを上手に活用できるといいですね。それでは。
Posted by げんぽ at 2015年11月19日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: