2015年04月03日

#129_キャバレーミナミのせめぎあい


サクラサク まつおです。

さて今回はまつおの花見ラウンドとかグリップ交換しちゃうぜなんて話をまじえつつ「ベルギー在住6年半」「Uncle KINTA」「よっぴー」(敬称略)の皆様から頂戴したメールでのメッセージを中心にゴルフ界、特に今回は世界中な感じでいったりきたりでございます。楽しんでいただけると思いますよ!

皆様からのコメント・レビュー心よりお待ちしております。
#基本的にブログのコメント欄への書き込みを番組への投稿として取り扱っております。メール・Facebookなどへの書き込みを番組で取り上げてほしい場合は是非その旨併記下さい。

※ コメントいただいた皆さんへのお礼として、ご希望の方にまつおのレア音源ファイルをお送りしております。ご希望でしたら別途 imasaragolf@gmail.com へメールをお待ちしております。忘れがちなので、できれば逐一メールいただけると嬉しいです。基本的にはコメント一回ごとに一ヶ月分のファイルURLをお 送りし ようと思ってま す。誰に何月分を 送ったかも管理が難しいので「何月分をくれー」って言っていただけるととても助かります。

当番組の過去配信については
上記URLのBOX.COM のサービスに置いております。
リンク先でダウンロード可能ですので過去配信もお楽しみ下さい。

補足などは全てFacebookページにてフォローしております。
https://www.facebook.com/imasaragolf
posted by いまさらきけないゴルフ at 21:14| Comment(5) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャバレーみなみ そこんとこ詳しく!(笑)
えー。どんどんタイトルから、内容がイメージできなくなってきてると感じますが、気のせいでしょうか(* ̄m ̄)

なんとかバレー と、言われて真っ先に思い浮かんだのが、ウルトラクイズだったので、松尾さんもしかして、《モニュメントバレー》の事じゃないですか?
もう、頭の中は、
パッパッバッバラ バラッバラーーー♩
が、鳴り響いています。
それでも、グランドキャニオンと言い張るなら、仕方ないですが。

たわいのない投稿で申し訳ない。
Posted by ミズハラ at 2015年04月04日 19:06
松尾さん、まこっちゃん、こんにちは。
3階のかねごんです。
ついにやりました。豊永志帆プロに直接、応援マーカーを手渡しすることが出来ました。
まぁ、渡すのは簡単かもしれませんが、今回のヤマハレディースは出場の選手ではなくて、前々日までは決まってなかったんです。
それが奇跡の出場決定。何人か棄権する選手が出て、ウェイティングで出場出来ました。
自分も今回は志帆プロが出れないから、他の選手でも見ようと休みを取っていただけでした。
それが奇跡を呼び、出場決定。
渡す事が出来ました。
後で聞いたんですが、東海地区の試合はたぶん出れないみたいです。
なので、ヤマハレディースは奇跡の試合になりました。
渡したのは、初日のプレーが終わってから。
ボールをもらう約束をしていたので、ボールをもらい、その後に「ちょっと渡したいものがあります」と緊張しながら伝えました。
マーカーを取り出し、説明をしました。
ここで普通プロは、立ち止まる事なく、関係者の人達に守られて、ダメダメと言われるのですが、そこは志帆プロ、ちゃんと対応してくれます。「ポッドキャスト番組で作ってもらったものです。」
志帆プロは、裏見て「磁石が付いてるね。
じぁ冷蔵庫で使えるね」笑
「世界のリスナーが応援してる、すごい。」
って言ってました。
冗談は言ってましたけど、嬉しかったとわかりました。
今、コメントしているのは、決勝の初日。
7位タイ。このコメントが読まれる頃には、
結果が出てますね。
決勝最終日、なんとか5位以内に入っていますように。
たぶん、キャディーバッグの中には、いまさら応援マーカーが入っていると思います。
試合が終われば、冷蔵庫。笑
でも、志帆プロに直接渡せて良かったです。


Posted by かねごん at 2015年04月04日 20:49
私もなぜか練習場はいつも3階です。
最近コメントが直ぐに読まれないので悶々としています。私はMじゃありませんので余計なお気遣いは必要ありません。虐めぬかれたことにより、悦びは感じませんので。そこんところ宜しく。
 先日、関東女子アマ選手権の予選に出られるという私の長年のゴルフ友達の奥様と練習ラウンドをして参りました。勿論シングルプレーヤーですので、ドライバーは飛ぶし(勿論レディースティーからで無くレギュラーティーから)我々のようなミスジョットはなく、フェアウエイをキープして、パーオンが多く、パッティングも上手だし、スコアメイクがうまい。
しかし当日もっとびっくりしたのは、春休みだからか我々の前の組がおじいちゃんと小学生の女の子2人で、
我々と同じくレギュラーティーからティーショットしてキャディさんの話では彼女らはハーフを30代で廻るそうです。そして我々の後ろの組は。ご両親と女子高生で、(大きな子だったが)ラウンドの最中キャデーさんに促されて後ろを見たら、414ヤードのコースで、私が2打目で到達した地点近くに、ティーショットが届いていました。最近の子供たちにはびっくりですが、親も
第2のさくらチャンをめざし、子供でがっちり儲けようかとしてんのかな?ちがうかな?
Posted by ひぃひぃじじい at 2015年04月05日 01:15
PS:先ほどの414ヤードのコースでの詳しい状況ですが。
私のティーショットはどスライスで大きく右に曲げました。そしてそのコースは左右に広く、普通だったらOBの打球でしたが、右ラフに落ちて、そこから前方に打つとOBなので左斜め前方のフェアウエイにだした地点が、私の2打目の到達点でした。高校生の彼女のティーショットは、ストレートにフェアウエイのど真ん中に打って、コースの中間地点からだら下がりのためランがでて、私の2打目の到達点付近に届いた訳です。
Posted by ひぃひぃじじい at 2015年04月05日 09:10
まつおさん、まことさん、リスナーの皆さんこんにちは。
かずよし@お部屋は3階です。

前回のハイテンションオープニングが楽しくて何度も聞き直しちゃったりしてます。
また時々お願いします。w

さてボールですが。
超初心者の頃に1ラウンドで20個以上吹っ飛ばした苦い思い出にいつまでも縛られて、今でも20〜30個位はあちこちに小分けにしてキャディーバッグに忍ばせて精神安定に一役買っています。
ここ最近は1ラウンドで3球も無くさない感じになっているので、小分けのボールももう少し減らしてもいいかな?と思いつつやはりたくさん持って行き、相変わらず重いバッグだな、と言われたりしています。

そしてウミガメ。
なんだかわからないけど欲しい感じですので、楽しみにしてますね。(^^)

それではまた。
早春の心地よいそよ風が楽しみです。
Posted by かずよし at 2015年04月07日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: