2015年02月27日

#124_愛するクラブとヒコーキ乗って


2月が逃げるのを追いかけるのがせいいっぱいですまつおです

さて今週は、練習場で出会った面白い体験をご紹介したり、ゆーちゅーばーになろうとしたり無駄話ばかりなのはいつものとおりですが、「なぐり」「脱七夕おやじ」「宮アの太陽」「プレフォーおやじ」(敬称略)のみなさまの面白かったり参考になったりするメッセージをご紹介してるってことは楽しくないはずないのです!

皆様からのコメント・レビュー心よりお待ちしております。
#基本的にブログのコメント欄への書き込みを番組への投稿として取り扱っております。メール・Facebookなどへの書き込みを番組で取り上げてほしい場合は是非その旨併記下さい。

※ コメントいただいた皆さんへのお礼として、ご希望の方にまつおのレア音源ファイルをお送りしております。ご希望でしたら別途 imasaragolf@gmail.com へメールをお待ちしております。忘れがちなので、できれば逐一メールいただけると嬉しいです。基本的にはコメント一回ごとに一ヶ月分のファイルURLをお 送りし ようと思ってま す。誰に何月分を 送ったかも管理が難しいので「何月分をくれー」って言っていただけるととても助かります。

当番組の過去配信については
上記URLのBOX.COM のサービスに置いております。
リンク先でダウンロード可能ですので過去配信もお楽しみ下さい。

補足などは全てFacebookページにてフォローしております。
https://www.facebook.com/imasaragolf
posted by いまさらきけないゴルフ at 20:00| Comment(2) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まつおさん、まこっちゃん。

いつも楽しく拝聴させていただいております。
マーカープレゼント以来の投稿になることを失礼いたします(笑)。

先日の配信にてタイのゴルフ事情についてお話されていましたので、私のちょっとした体験談をひとつ。

タイではプレイヤーひとりにキャディーひとりがつき、至れり尽くせりなのですが、私についた若〜いキャディーさんはかなりの新人さんのようで、ルールもイマイチ分かっていないようなキャディーさんでした。

まあ可愛いし、いいか〜と思っていましたが、一つ目の距離の短いショートホールで彼女がバックから抜き出し、私に当たり前のように差し出したのはドライバー!!

えっ!?とした顔でその子を見ると「何か??」みたいなドヤ顔。

その場にいた全員が微笑みの国のティーグラウンドで大爆笑となったことは間違いありません!

またいつかプレーすることがあり、その子がまだキャディーとして頑張っているのなら、ご指名させていただき、成長した姿を見てみたいと思っております。

追伸
もちろんしっかりとしたキャディーさんもたくさんいますので,機会がありましたら是非タイでのラウンドをお楽しみください(笑)

Posted by よしゆき at 2015年03月05日 16:36
まつおさん、マコトさん、リスナーの皆様、こんにちは。
「脱七夕オヤジ」です。コメントをお読みいただきありがとうございます。

読み上げていただくと、若かりし頃の深夜番組で読まれた以来の高揚感がありましたが、ネーミングの由来についていろいろと推察されるほど、気まずい思いでおりました。
と申しますのも「年一回のラウンドがだいたい七夕のあたり、そうそうちょうど七夕も年一だし・・・」という安易な発想で、言わずもがな年一の行事は他にもいろいろありますよね・・・他のリスナーさんの秀逸さに比べて何ともオチのないネーミングに紅顔の至りです。
まつおさんもさらっと「脱七ダ」なんて・・・お上手ですね〜
#124は私にとっては封印ファイルになりそうです。

さて私も先日のラウンドから目土を実践してみました。
とはいえ、ショートホールのティーグランドにて、そこに設置されていた目土を使ってさらさらと。
フェアウェイは目土グッズを用意して、余裕があれば次回から実践します。

ちょっと質問ですが、セルフラウンドで二打目以降、カートから離れるときは数本のクラブと目土グッズを持参ですよね。そのままカートに戻らないとなると、結構な荷物になりませんか?
カートから離れた時用に小型のスタンド式ゴルフバックでも購入しようかなと。お二人のスタイルを参考にさせてくださいませ。

またの配信を楽しみにしています。
Posted by 脱七夕オヤジ at 2015年03月07日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: